車載ソリューション

車載ソリューション

「車載ソリューション」が必要とされる背景・課題

車は、ハイブリット化や電気自動車の普及で益々エレクトロニクス化が進み、室内空間を広げる設計がメカ部や電気回路部を高密度化しています。高機能化は更に電気回路部の高密度化を望んでいます。このような状況の車載用電装機器は、高耐熱疲労性や高耐落下衝撃性、高耐熱衝撃性が、パワー半導体実装では高放熱特性が要求されます。しかし、近年の鉛フリーを条件とする材料では、これらを満足する製品はありませんでした。

「車載ソリューション」の効果

千住金属工業は、鉛フリー化を牽引してきた企業として、あらゆる用途の車載用電装機器に使用可能な高信頼性鉛フリーはんだ材料を開発し課題解決のお手伝いをしています。新しい技術で耐熱疲労特性に優れた材料を開発、ダイボンドの水平実装やボイド低減で高放熱性を実現、次世代のパワー半導体用高温はんだ、割れないフラックスで結露起因のマイグレーションを抑制など、新しい材料を常に開発し続けています。

「車載ソリューション」の関連製品