樹脂系すべり軸受“クリーンメタル”

樹脂系すべり軸受は、バックスチールに青銅粉末を多孔質に焼結させ、摩擦係数の低いフッ素系樹脂を含浸させた3層構造になっています。樹脂層が潤滑剤の役割を果たし、無給油での使用も可能です。千住金属工業の樹脂系すべり軸受は、低フリクション・高荷重・高回転と要求特性に応じたタイプをラインナップ。自動車のショックアブソーバを始め、さまざまな製品に使用されている鉛フリー製品です。



クリーンメタルの構造と特長

  • -200℃の低温から+280℃の高温まで、広い温度領域での使用が可能です。
  • 薄い板厚が軽量でコンパクトな設計を可能にします。
  • 使用環境や要求特性に合わせ、樹脂層・形状・寸法を選択いただけます。

製品の選択基準