カーボンニュートラルに貢献 低温フローソルダリング工法を確立

2021年09月24日

千住金属工業株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役社長:鈴木良一)は、カーボンニュートラル実現に貢献するため、スズ・ビスマス系低温はんだを使用し、汎用性に優れたフローソルダリング工法を確立しました。本技術はスズ・ビスマス系低温はんだ特有の課題を、装置・工法・材料の三位一体でクリアし、長年実現が困難とされていた、低温フローソルダリングの量産適用を可能としました。
 本技術により、一般的な融点約220℃のスズ・銀・銅系鉛フリーはんだより、約80℃低い融点である低温はんだの適用が可能となり、装置の消費電力量の削減を通じCO2排出量削減効果が期待できます。

プレスリリースはこちらよりご覧ください

ニュースリリース_2021-05_低温フローソルダリング技術を確立.jpg

お問い合わせ先

千住金属工業株式会社
〒120-8555 東京都足立区千住橋戸町23番地 CSR・広報宣伝部
電話:03-3888-5151 email:web@senju.com